2017年10月06日

こんにちは。

今回は、川口市のお家をご紹介させていただきます。

写真は地縄と言って建物が建つ場所に印の縄を張っている状態です。
この場所に素敵な家が出来上がっていく様子を順次ご紹介させていただきます!

こちらは外観のイメージです。

縦に伸びるラインを強調したデザインです。シンプルさのなかに面でずらした凹凸が深い陰影を作り出します。
さらに南面には木製の玄関ドアとサッシが取り付けられて、より深い表情を与えています。

出来上がりが楽しみですね!

こちらはダイニングから見たリビングの内観イメージです。

オークの無垢床材に白い塗り壁、木製の窓がアクセントになっていて素敵です。

階段下の矢印のスペースはヌック(小さな隠れ家)です。アーチのデザインの間口がお洒落です。趣味のスペースになるのでしょうか?お施主様もきっと楽しいイメージを膨らませていることでしょう。

工事を始める前に大切な地鎮祭です。
工事中の安全とお施主様ご家族のご繁栄を祈念します。

私たちも事故なく、お施主様にご満足いただける家を作れるように心よりお祈りしました。

いよいよ着工となります。

基礎は全面をコンクリートで固めるベタ基礎です。

写真は基礎の骨組みとなる鉄筋を組んでいる状態です。
家をしっかり支えられるように図面通りに設置して、施工後に間違いがないか検査を受けます。

基礎立ち上がり部の型枠を組んで、その中にコンクリートを打設します。

まもなく大切な基礎が姿を現します…。

型枠を外すと基礎の出来上がり!

給排水の配管も準備もされていますね。
内部外部の給排水管工事が終わるとフレーミングへと進んでいきます。
いよいよ家の形が見えてきますよ!

さて、今回はここまで。
次回は、壁が組みあがった状態や壁内の断熱材施工状況など、構造現場見学会の様子なども交えてご紹介させていただく予定です。