懐かしさと品格漂う大屋根の家

盛岡みらいえ展示場を代表とするタイルと塗り壁のコントラストが美しい外観。アルザス手摺には花が飾られ、優しい表情が加わります。

床面積 49.69坪(164.61㎡)
敷地面積 124.5坪(411.61㎡)
工法 2×6(ツーバイシックス)工法
所在地 岩手県
施工年 2012年

玄関には、お客様の個性が感じられる造作カウンター。その下には蓄暖が設置され、冬も隅々までぽかぽかです。

天井は化粧梁が並ぶリビング。床にはバーボンオークの幅広三層フロアが配され、ごつごつとした木の質感が全体を引き締めています。

リビング続きの和室は多目的に使えます。6帖のたっぷりとした空間で、お客様をおもてなすことのできるお洒落な造りになっています。