栃木で5年前と比較して世帯数が増えた市町【2019年7月調査データ】

最終更新日:2020年04月22日

このページでは、栃木県において5年前と比較して世帯数が増えた市区町村をランキング形式でご紹介しています(調査データ:2019年7月)。

北洲ハウジング編集部

人と自然にやさしく、何世代にもわたって受け継がれ、大切にされる家。劣化するのではなく、豊かに年を重ねた証が刻まれることで、その価値も、住まう人の愛着も増してゆく住まい。この記事は、世界共通の良い住まいづくりを目指す、北洲ハウジングが提供しています。

北洲ハウジングについて詳しくはこちら
順位 市町名 増減数(増減率)
1位 宇都宮市 13,218(+6.0%)
2位 小山市 5,697(+8.6%)
3位 栃木市 4,254(+6.9%)
4位 那須塩原市 2,354(+5.0%)
5位 真岡市 2,108(+7.3%)
6位 足利市 2,094(+3.2%)
7位 佐野市 1,889(+3.8%)
8位 下野市 1,606(+7.2%)
9位 鹿沼市 1,415(+3.8%)
10位 大田原市 1,168(+4.3%)
11位 さくら市 875(+5.4%)
12位 下都賀郡壬生町 859(+5.7%)
13位 塩谷郡高根沢町 815(+7.0%)
14位 河内郡上三川町 697(+6.3%)
15位 下都賀郡野木町 673(+6.8%)
16位 芳賀郡芳賀町 256(+4.9%)
17位 那須郡那須町 229(+2.3%)
18位 芳賀郡市貝町 203(+4.8%)
19位 日光市 160(+0.4%)
20位 芳賀郡益子町 142(+1.7%)
21位 矢板市 77(+0.6%)
22位 塩谷郡塩谷町 13(+0.3%)
23位 那須烏山市 -32(-0.3%)
24位 那須郡那珂川町 -55(-0.9%)
25位 芳賀郡茂木町 -89(-1.8%)

※出所1:住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数調査 調査の結果 年次 2019年 政府統計の総合窓口
※出所2:住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数調査 調査の結果 年次 2014年 政府統計の総合窓口
※下都賀郡岩舟町(6428世帯)は栃木市として集計

▼こちらのページもおすすめです
» 栃木や宇都宮で注文住宅の家を建てる!ハウスメーカーのおすすめの選び方とは?