憧れのガレージハウスを建てよう!メリット・デメリットは?【外観・事例あり】

最終更新日:2021年05月13日

ガレージハウスとは、文字通り「ガレージ(車庫)と一体になったタイプの住宅」のことです。そしてガレージハウスに備わるガレージを、「ビルトインガレージ」「インナーガレージ」と呼びます。車好きの方なら特に、このガレージハウスに憧れを持ったことのある方も多いかもしれません。この記事では、ガレージハウスの特徴(メリット・デメリット)や事例をご紹介していきます。ガレージハウスに興味のある方はぜひご覧ください。

北洲ハウジング編集部

人と自然にやさしく、何世代にもわたって受け継がれ、大切にされる家。劣化するのではなく、豊かに年を重ねた証が刻まれることで、その価値も、住まう人の愛着も増してゆく住まい。この記事は、世界共通の良い住まいづくりを目指す、北洲ハウジングが提供しています。

北洲ハウジングについて詳しくはこちら

ガレージハウスの持つ魅力

ビルトインガレージ・インナーガレージが備わったガレージハウスには、どのような魅力があるのでしょうか?それぞれ見ていきましょう。

車を盗難やいたずら、風雨などから守れる

ガレージハウスには、盗難やいたずらから車を守ることができるというメリットが挙げられます。シャッターで出入口をしっかり囲っておけば室内に車を置いてあるのと同じような状態になるため、青空駐車場やカーポートと比べて防犯性を高めることができます。また風雨や雪、砂埃、紫外線をシャットアウトできるため、車体の劣化や台風時の強風に伴う飛来物による損傷などを防ぐこともできます。

乗降時の動線が楽

ガレージハウスはガレージと住宅がつながっているため、車を利用する際の動線を短くすることができます。特に「小さいお子さまや高齢者がいる」「荷物が多い」「天気が悪い」時などに恩恵を受けられると言えるでしょう。間取りを決める際はガレージとキッチンが近い間取りにするなど、ライフスタイルに応じた生活動線をしっかり考えておきましょう。そうすることで、さらに住みやすいガレージハウスを実現できます。

ホビールームとして楽しめる

特に車やバイク好きの方に、ガレージハウスはおすすめです。居住スペースと愛車との距離が近いため、まめに整備などができるだけでなく、ガレージ側の窓を大きく取ることで愛車をインテリアとして楽しむこともできます。また車以外にもアウトドア用品やキャンプ用品の収納場所としても適しています。

狭い土地を有効活用できる

都心部はどうしても土地代が高い分、敷地の面積を広くとることができないことが多いもの(参考:注文住宅の価格相場はいくら?家づくりで知っておきたいお金・費用の話)。その点、ガレージハウスなら1階部分をガレージにすることで敷地を効率的に使うことができます。

税金が安くなることも

ガレージハウスには「ガレージの部分が延べ床面積の5分の1未満であれば床面積に含まない」という緩和措置があるため、同じ床面積でも(ガレージハウスでない住宅と比べて)固定資産税が安くなる場合があります。

またコストを抑えられるという意味では、都心エリアで戸建てを建てる場合、土地の広さによってはどこか別の場所に駐車場を借りる選択肢を検討する必要がありますが、ガレージハウスなら駐車場代を節約することが可能です。

ガレージハウスのデメリットは?

ガレージハウスを建てるときは音に注意しよう

車から出る音は、思ったよりも住居内に響くことがあります。特に夜の時間帯に車を出し入れすることが多い場合は、寝室とガレージの距離を十分に取るなどの対策を取りましょう。

またガレージをホビースペースとして利用し、例えば本格的なDIYや楽器の演奏をするなど大きな音が出る場合は、外に音が筒抜けになってしまう可能性があります。必要に応じて防音・遮音対策を取る必要があるので気をつけましょう。

エンジンをかけた際の排気ガス、換気にも留意する必要があります。

間取りが制限されることも

土地の広さにもよりますが、1階部分にビルトインガレージ(インナーガレージ)を設置することで、リビングや風呂・キッチンなどを2階にせざるを得ないなど、間取りに制限が生じる場合があります。特に狭小住宅の場合、1階はほぼガレージになるため、生活スペースは2階以上となります。

【ビルトインガレージのある家】北洲ハウジングの事例集

最後に、北洲ハウジングで家を建ててくださったオーナー様こだわりのガレージハウスの事例をご紹介します。

オーナー様のこだわりが詰まったビルトインガレージ

オーナー様のこだわりが詰まったビルトインガレージ

ビルトインガレージのある家を建てることが夢だったというご主人。希望を叶えられるハウスメーカーを…と、私たち北洲ハウジングを選んでくださいました。

オーナー様のこだわりが詰まったビルトインガレージ

吹き抜けのリビングには、ガレージに面した大きな窓を設置。大切な愛車を、まるでインテリアのようにいつでも眺めることができます。

オーナー様のこだわりが詰まったビルトインガレージ

ガレージ内部には、車のタイヤや部品などを収納できるロフトを設置しました。このロフトは2階からも出入りが出来ます。

オーナー様のこだわりが詰まったビルトインガレージ

キッチンダイニング側にガレージへとつながるドアを設置してあります。お買い物から帰って来た際の動線が短いので、たくさん買い物をした日に助かる間取りですね。

» 愛車専用の部屋として、ガレージをビルトインしたご主人念願の家

平屋部分にビルトインガレージを設けたガレージハウス

平屋部分にビルトインガレージを設けたガレージハウス

平屋部分にガレージを設けたお住まいです。シャッター付きで、大切な愛車を盗難や破損・汚損から守ります。

» 木のぬくもりが宿る、北洲のガレージ付き住宅

ガレージハウスに興味のある方は、ぜひ北洲ハウジングにご相談ください。ご希望をしっかりヒアリングさせていただき、あなたの暮らしにフィットする家をご提案いたします。自分の暮らしを、大切な家族の毎日を、そして新しい住まいへのこだわりを、私たちに気兼ねなくお教えください。

» お問い合わせはこちら

もっと北洲ハウジングの家を見てみたいという方は、カタログをお取り寄せいただくか、展示場へお越しください(いずれも無料です)。

» カタログを取り寄せる

» 展示場のご予約はこちらから
※ご希望の展示場をお選びのうえ、ご予約ください

» お近くの住宅展示場を調べる

▼▼▼SNS更新中▼▼▼
各SNSでも快適な家づくりのポイントをお伝えしていますので、お気軽にフォローしてください。

» Facebookページはこちら

» Instagramはこちらから