【プレゼンテーション】 ①目的と構成

2018年02月03日

住まいは、ほとんどのお客様の人生最大の買い物。
しかし、直接買うものを確認できないため、実際の暮らし方をイメージしづらい。
・・・とても不安になりますよね。
 
そのため、プランの特徴や住まい手のメリットのご説明や、暮らしのイメージを手助けする資料が必要になるわけです。したがって、お客様一人ひとりの空間の使い方などを、CGイメージと共に説明をしています。今回はプレゼンの概要についてご説明します。
 
 
○外観コンセプト
外観の説明と、庭と建物の関係性による空間の使い方、暮らし方の説明。

 
 
○設計のポイント
それぞれのお客様の暮らしに対して、工夫したポイントを説明。お客様が重要視されている点、お客様は気づいていないけれど重要視されている点を概念図と共に説明。
 
 
○室内イメージ1F・2F
各階、空間ごとの暮らし方のイメージと共に説明。
 
 
○パッシブデザイン
太陽熱や光、風を有効に活用するようにデザインした住宅を提供しています。お家の断面図と共に夏と冬の自然環境と、住宅の関係について説明。
 
 
これらの資料をお客様にいかに分かりやすくお伝えできるか、改善改良の日々です。