北洲ハウジング60周年記念

お知らせ

オーナーズサイト/カビ対策をしましょう

2018年06月10日

蒸し暑くなってくるこの時期、気を付けたいお手入れといえばカビ対策。

カビは空気中に常に存在する微生物で、温度や湿度、水分と埃などの栄養分で繁殖しやすくなります。

 

 

梅雨の空模様で洗濯物を室内干しする機会も増えますが、十分な換気・除湿をしないと、その水分が部屋の中にこもってしまいます。

除湿機、エアコン、乾燥機、浴室乾燥機などを上手に活用して、家の中の湿度をコントロールしましょう。

 

また、換気システムのお手入れも、カビ予防に重要です。

フィルターの交換をしばらくしていないな・・・

というオーナー様はフィルターの汚れを確認していただき、交換が必要な際はどうぞサポートセンターまでお電話ください!

 

 

 

 

 

【カビ対策はここがポイント!】

 

浴室

浴室のカビ対策は入浴後がポイント!

残った石鹸の泡はカビの栄養源。入浴後は壁やドアなどにシャワーを上から下の順にかけて洗い流しましょう。その後、タオルや水切りワイパーで水分を取ればさらに安心です。

お風呂にお湯を残す際は、蓋をして水蒸気の発生を防ぎ、必ず換気扇を回したり、窓を開けて乾燥させることも忘れずに。

 

クローゼット

服でギュウギュウになりがちなクローゼットは湿気がたまりがち。たまに開けて扇風機をあてたり、除湿剤を使用してカビ対策をしましょう。

一度着た服をそのまましまう場合は、一晩干して湿気をなるべく減らすことが大切です。

押入れは、すのこを利用して空気の流れ道を作ってあげましょう。

 

結露

梅雨時の結露は実はメリットも!

冬場に比べて気温が高く、結露で窓の汚れが自然に浮いた状態になるため、窓の汚れが取れやすくなっています。

結露対策としてはもちろんですが、窓ガラスに結露を見つけたらこまめに拭いてください。

 

もしカビが生えてしまっても、気が付いた時にすぐ掃除すれば、カビが根を張ることを防ぎやすくなります。

カビ対策をしっかりと心掛け、嫌な梅雨シーズンを気持ちよく乗り切りましょう!

 

 

 

【北洲オーナー様限定メールマガジンのご登録はお済ですか?】

メールマガジンをご登録頂くと、人気コラム「植物のある暮らし」更新のお知らせや

イベント情報、季節に合ったお住まいのメンテナンス情報などをいち早くお受け取り頂けます。

登録はこちらからどうぞ→ メルマガ登録フォーム

※北洲オーナー様以外の方のご登録はできませんのでご了承ください。