注文住宅で家を建てるメリット・デメリットは?建売・分譲住宅との違いについても解説

最終更新日:2020年04月17日

新築の戸建てマイホームを手に入れる方法には、注文住宅や建売住宅、分譲住宅などいくつか種類があります。この記事では、新築で注文住宅を建てるメリット・デメリットについて、建売・分譲住宅の家と比較しながら説明していきます。実際のユーザーの声もあわせてご紹介するので、住宅購入のイメージを具体的にするのにお役立てください。

北洲ハウジング編集部

人と自然にやさしく、何世代にもわたって受け継がれ、大切にされる家。劣化するのではなく、豊かに年を重ねた証が刻まれることで、その価値も、住まう人の愛着も増してゆく住まい。この記事は、世界共通の良い住まいづくりを目指す、北洲ハウジングが提供しています。

北洲ハウジングについて詳しくはこちら

【この記事でご紹介するアンケートについて】

この記事では「先輩の声」として2015年以降に戸建てを購入された方を対象に実施したアンケートをご紹介しています。このアンケートには北洲ハウジング以外のハウスメーカーで家を建てた方のコメントも含まれます。

  • 調査期間:2019年10~11月
  • 対象:2015年以降に新築戸建て物件を購入された方
  • モニター:クラウドワークス登録ユーザー

注文住宅とは?

北洲の注文住宅(アルザスシリーズより)

注文住宅とは、お客様の要望や予算にあわせて自由に選択、カスタマイズした家を実現できる住宅の取得方法です。そして、注文住宅には大きく分けて「フルオーダー住宅」と「セミオーダー住宅」の2種類があります。

フルオーダー住宅は、外観デザインや構造、間取り、設備などすべての項目において自由にカスタマイズできる点が魅力です。ただし、その分検討しなければいけないことが多く、人によっては手間に感じることもあるかもしれません。また購入価格も高くなります。

一方、セミオーダー住宅の場合、構造などの基本的な仕様は決められていますが、それ以外の間取りや設備などを自由に選択、カスタマイズすることができます。自由度が(建売住宅等と比べると)高い上、フルオーダー住宅よりも価格を抑えられる点が魅力といえます。

注文住宅と建売・分譲住宅の比較表

家へのこだわりがある方は、注文住宅がおすすめ

住宅購入は一生に何度も経験できるものではありません。

  • 昔から〇〇のある家に憧れていた
  • どうせ家を買うなら△△は絶対に欲しい

など、家へのこだわりが少しでもある場合は、注文住宅を検討することをおすすめします。

注文住宅を選んだユーザーの声

子供の頃から憧れている家のイメージがあり、将来はこんなお家を建てたいと心に決めていました。安さが魅力の建売も考えたのですが、子供の頃からの想いは捨てきれず、主人が理解してくれたのを後押しに、念願の家を実現すべく、注文住宅を選びました。

熊本県/30代女性(2019年に戸建てを購入)
※北洲ハウジング以外のハウスメーカー利用者の声も含まれます

注文住宅を選んだユーザーの声

自分たちの好きな間取りや内装にでき、また設備も自由に選ぶことができるので、注文住宅にしました。私達には子どもが3人いるので成長に合わせて部屋の仕切りを付けることができるように設計してもらいました。

福岡県/30代女性(2019年に戸建てを購入)
※北洲ハウジング以外のハウスメーカー利用者の声も含まれます

注文住宅を選んだユーザーの声

せっかく高いお金を出して家を購入するので、自分達の好みで納得できるマイホームにしたいと思い、注文住宅を選びました。

兵庫県/30代女性(2019年に戸建てを購入)
※北洲ハウジング以外のハウスメーカー利用者の声も含まれます

注文住宅を選んだユーザーの声

「吹き抜け」「アイアン階段」「お風呂が広め」「キッチン横にダイニングデーブルを置きたい」など希望が多かったため、注文住宅でお願いすることにしました。

岐阜県/30代女性(2019年に戸建てを購入)
※北洲ハウジング以外のハウスメーカー利用者の声も含まれます

建売住宅・分譲住宅とは?

建売・分譲住宅は、土地とすでに建てられた住宅をあわせて購入する方法です。注文住宅は事前の打ち合わせを経てから家を建てますが、建売・分譲住宅はあらかじめ建てられたものを購入することになります(※建築途中や着工する前から販売されることもあります)。

ちなみに建売住宅と分譲住宅は特徴が似ているため、同じ意味として使用されることが多いですが、厳密には「分譲住宅は分譲地で建築され、販売される住宅」「建売住宅は分譲地以外の土地も含めて建築、販売される住宅」と、少しだけ定義が異なります。この記事では、すでに建築された状態で販売されている住宅という意味で「建売・分譲住宅」とひとくくりにして解説しています。

建売・分譲住宅のメリットは安さ

注文住宅と比べると、安く購入できることがメリットとして挙げられます。注文住宅は建売・分譲住宅よりも打ち合わせに要する時間や工期が長くなるため、人件費分が乗っかることで価格が高くなる傾向にあります。ただし注文住宅の場合でも、予算を事前に伝えておけば、予算の範囲内でプランニングしてもらえることもあるので、価格だけがネックで注文住宅を選択肢から外そうとしている場合は、注文住宅も検討してみてもいいかもしれません。

「すぐに住める」も建売・分譲住宅の魅力のひとつ

注文住宅はまず土地を購入してからプラン・コーディネートをおこない、その後工事着工となりますが、建売・分譲住宅は土地と建物をセットで購入するため、住み始めるまでの時間が短くて済みます。

また注文住宅は一から家を作るため、約4カ月の工期があります。一方、建売・分譲住宅の場合はすでに建築された状態の家を購入するため、すぐに住むことができます(※ただし建売・分譲住宅も、建築途中や着工する前から販売されることがあり、その場合は工期が発生します)。

  • 賃貸物件の更新時期が迫っている
  • 赤ちゃんがもうすぐ産まれそう
  • 子供の小学校入学前に家を購入しておきたい

など、なんらかの事情やライフイベントによって、住み始めたい時期が間近に決まっている場合、タイミングによっては建売・分譲住宅でないと間に合わないこともあるかもしれません。

建売・分譲住宅を選んだユーザーの声

妊娠中に家を検討しはじめ、子どもが生まれる前には戸建てに住みたいと思い、建売にすることにしました。

鹿児島県/30代女性(2016年に戸建てを購入)
※北洲ハウジング以外のハウスメーカー利用者の声も含まれます

建売・分譲住宅を選んだユーザーの声

賃貸の更新の時期で、引っ越ししたいと思っていた地域に希望する間取りの物件があったため、そのまま購入しました。

埼玉県/30代女性(2015年に戸建てを購入)
※北洲ハウジング以外のハウスメーカー利用者の声も含まれます

自由度が低い点がデメリット

建売・分譲住宅は、注文住宅と違って、外観デザインや構造、間取り、設備などを自分たちの希望にあわせてカスタマイズすることはできません。そのため、マイホームへのこだわりがある人が建売・分譲住宅を選ぶ場合、ある程度の妥協が必要となる場合があります。

家は何十年にも渡って住み続けるものです。購入後に後悔することのないよう、しっかりと考えた上で決断しましょう。

注文住宅を選んだユーザーの声

建売の物件も見て回りましたが、家事動線にとてもこだわりが強く、それが適う建売が見つからなかったので注文住宅を選びました。

香川県/30代女性(2016年に戸建てを購入)
※北洲ハウジング以外のハウスメーカー利用者の声も含まれます

住みたいエリアで注文住宅か建売・分譲住宅か決まるケースも

住みたいと思っているエリアから、「注文住宅か、建売・分譲住宅か」が決まることもあります。

建売・分譲住宅は土地と家をセットで購入するため、住みたいと思っているエリアに建売・分譲住宅しかない場合は、選択の余地がありません。同じく、住みたいと思っているエリアに建売・分譲住宅がなく土地しかない場合は、注文住宅で家を建てることになります。また、もともと所有している土地に家を建てようと思っているケースも同様です。

注文住宅を選んだユーザーの声

もともと土地を持っていて、その土地で家を建てることにしたので、必然的に注文住宅になりました。

広島県/30代男性(2019年に戸建てを購入)
※北洲ハウジング以外のハウスメーカー利用者の声も含まれます

注文住宅を選んだユーザーの声

自分の親の実家の近くで貸家(一戸建て)を借りて住んでいたのですが、その近くで売地が出ているのを偶然発見して、そこを購入して家を建てることにしました。

群馬県/40代男性(2018年に戸建てを購入)
※北洲ハウジング以外のハウスメーカー利用者の声も含まれます

建売・分譲住宅を選んだユーザーの声

家を探すときに、老後のことも考え、周りに買い物できるところが沢山あることや大きな病院が近くにあることを絶対条件にしていました。どちらかというと建物より土地を第一優先に考えてたので建売でも注文でもどちらでも良かったです。結果的に気に入った土地が建売だったので、建売を購入しました。

東京都/40代男性(2015年に戸建てを購入)
※北洲ハウジング以外のハウスメーカー利用者の声も含まれます

建売・分譲住宅を選んだユーザーの声

最初は注文住宅がよくてずっとプランを考えていました。しかし、土地探しがうまく行かず、たまたまチラシで建売住宅のお知らせを見て、立地が良かったため見学に行き、住環境や家自体も大変気に入ったので購入に至りました。

群馬県/30代女性(2015年に戸建てを購入)
※北洲ハウジング以外のハウスメーカー利用者の声も含まれます

まずは実際に家を見てみよう

注文住宅と建売・分譲住宅の違いについて、実際のユーザーの声を紹介しつつ、解説しました。

「注文住宅と建売・分譲住宅、自分はどっちが向いているんだろう?」と困ってしまった方もいるかもしれませんが、困ったらまずは実際にモデルハウス・住宅展示場に足を運んでみることをおすすめします。

いくつかの家を見ていくうちに、こだわりたいポイント・譲れない部分などが出てくるかと思います(一方で、あまり家に対するこだわりがないと気づく方もいらっしゃいます)。

それを実現できるのは注文住宅なのか?それとも建売・分譲住宅なのか?を決めていけばいいのです。

いざ住み始めた後に、

  • 〇〇をもっとこだわればよかった
  • △△をこうすべきだった

といった後悔をすることのないよう、しっかり下調べをした上で決めるようにしてくださいね。

照明やアンティーク建具・・・年月とともに味わいの増す住まい – 北洲ハウジング

「健康・快適・安心の家づくり」にこだわる北洲ハウジングの家も、展示場でご覧いただけますので、こだわりの構造や性能、自然素材をふんだんに使用したインテリアを展示場で見て触れて、ぜひご体感ください。

» 北洲ハウジングの家が見られる場所をチェックする

また、パンフレット・カタログでもご確認いただけます。

» カタログ請求はこちら