川越ハウジングギャラリー住宅展示場② プラン

2019年02月14日

「ハレ」と「ケ」という概念がありますが、住宅のプランにも当てはめる事が出来るのではないでしょうか。
「ハレ」はLDK、「ケ」は水廻り等に該当すると考えます。

 

川越住宅展示場の平面プランも「ハレ」と「ケ」を明確に分けています。

 

帰宅後の動線上に収納関係を充実させることで、リビングやダイニングに鞄や上着などを持ち込まず、常に美しい空間を保てる生活ができるような収納動線計画となっています。
又、洗濯物を干す→たたむ又はそのまま収納する等、家事を楽にする考えを取り入れています。

 

帰宅後の動線・洗濯動線

 


「川越ハウジングギャラリー住宅展示場③ 通風」へ
「川越ハウジングギャラリー住宅展示場①」へ