「夏涼しく冬は暖かい家」は何が違う?一年中快適な家づくり【パッシブハウス】

最終更新日:2020年07月08日

四季がはっきりしている日本において、夏涼しく冬は暖かい家とは、一年中快適に過ごせる家と言ってもいいでしょう。この記事では、そんな理想の住まいを実現するためのポイントや技術を紹介します。

北洲ハウジング編集部

人と自然にやさしく、何世代にもわたって受け継がれ、大切にされる家。劣化するのではなく、豊かに年を重ねた証が刻まれることで、その価値も、住まう人の愛着も増してゆく住まい。この記事は、世界共通の良い住まいづくりを目指す、北洲ハウジングが提供しています。

北洲ハウジングについて詳しくはこちら

夏も冬も一年中快適な家づくりのポイントは「断熱・気密」

高断熱

夏涼しく冬は暖かい家づくりの重要なポイントとなるのが「断熱性・気密性」です。

断熱とは「熱が伝わらないようにすること」を言い、家の断熱性が高いと冬は冷たい外気の影響を、夏は暑い外気の影響を受けづらくなります。また室内のエアコン等でつくり出した冷暖気が外へ移動してしまうのも防いでくれます。断熱材ですっぽりとくるまれた断熱性能の高い家の中はまるで魔法瓶のような状態になり、少しの冷暖房で快適に過ごすことが可能となります。

断熱性とあわせて大切なのが気密性です。気密がしっかり取れていない住宅とはつまり、すき間の多い家のこと。すき間が多いとそこから外の空気が侵入し、せっかく家の中でつくり出した冷気・暖気が外気の影響を受け暖められて(冷やされて)しまいます。結果、エアコンを稼働させてもなかなか快適な室温を保つことができません。

このように、一年中快適に過ごせる家づくりを実現するには高い断熱性・気密性が欠かせないのです。

北洲ハウジングでは、高断熱・高気密の住まいを実現するため、下記のような技術・設備を取り入れています。

  • ツーバイシックス
  • W断熱システム(2×6+アルセコ外断熱システム)
  • 木製窓(D-Fenster)
  • 熱交換換気システム

詳しくは下記のページにてご紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

» 快適な家づくりを実現する3つのキーワード【断熱・気密・換気】

一年中快適な家づくりには「蓄熱」も大切

高断熱・高気密に加えて、快適な室温環境を保つために大切なのが「蓄熱」です。蓄熱とは、熱をためておき必要な時に放出する機能のことをいいます。ここでは北洲ハウジングで採用している「エコナウォール(蓄熱機能を備えた塗り壁材)」を用いて、蓄熱の魅力をご紹介します。

PCMの働き

エコナウォールは冬は日中の太陽光を蓄えておき、夜になり気温が低下すると、日中に蓄えた熱を放出して室内を暖めてくれます。反対に夏は夜間に冷気を蓄えて、日中の温度上昇とともにその冷気を放出して部屋を冷やします。

エコナウォールの蓄熱容量は、モルタルのなんと9倍。NASAのために開発された新素材「PCM(相変化物質:Phase Change Material)」が、熱を吸収・発散し、室温を快適な温度に保ってくれます。

また優れた蓄熱によって室温の変化が緩やかになるため、エアコンの消費エネルギーも少なく済むという省エネな一面も備えています。

夏は「遮熱」も快適な室温環境を保つポイントに

遮熱

夏の時期に室内を快適な室温環境を保つには遮熱も大切です。遮熱とは、日射熱を遮蔽して室温の上昇を抑えることです。

遮熱には「ブラインド」や「庇(ひさし)」の活用が有効です。また下記写真のように、お住まいの軒(のき)の出を深くすることで、夏の強い日差しを遮るのも効果的です。深い軒は日射熱を遮蔽してくれるだけでなく、雨天時の雨よけとしての機能も備えているため、雨が多い日本の気候にも合っています。

深い軒は夏の強い日差しを遮るのに効果的

北洲ハウジングでは遮熱対策として、調節次第で日射を遮ることも取り入れることもできる外部開口部「パッシブフェンスター」をご提案しています。網戸と遮熱スクリーンの2つの機能が1つになっており、遮熱網戸を開閉することで夏は日差しを防ぎ、冬は日射をしっかりと取り入れることができます。

▼パッシブフェンスターについて詳しく知りたい方はこちら
» パッシブフェンスター

夏涼しく冬暖かい「パッシブハウス」とは?

北洲ハウジングのパッシブハウス(福島テレビハウジングプラザ福島 E1 Alsace)

北洲ハウジングのパッシブハウス(福島テレビハウジングプラザ福島 E1 Alsace)

夏涼しく冬暖かい住宅の選択肢の一つとして、北洲ハウジングではパッシブハウスをご提案しています。

パッシブハウスとは、パッシブデザイン(自然エネルギーを最大限に活用して快適な住環境をつくり出す設計手法のこと)を取り入れた住宅です。

北洲ハウジングは日本の各地域の気候に合わせた独自の「プレミアムパッシブハウス」を開発し、従来のエコ住宅以上に省エネで快適な住宅としてご提供しています。北洲ハウジングのプレミアムパッシブハウスは、機械設備に頼り過ぎることなく、建築的アプローチで「健康で心地よい」室内環境をつくり出します。

北洲ハウジングのパッシブハウスの実例口コミ

夏は風が動かない熱帯夜に数回、寝室のみエアコンを稼働するくらい。ほぼエアコンなしで過ごすことができるという。(中略)冬場は、外が氷点下の日でも室内は20度をキープし、軽装で過ごすことができる

引用:帰りたくなる温もりがある。家と共に生きる歓びがある。家で過ごす時間が好きになる、健康で快適な暮らしの器

I様邸はダブル断熱、蓄熱を採用したパッシブハウス。機械設備に頼りすぎずに、健康で快適に暮らせる住まいを実現した。「実際に住んでみると、暖かさは想像以上」。(中略)さらに優れた気密性能により、遮音効果も向上し、「屋外に音が漏れにくい」ことにも驚かれている。

引用:喜怒哀楽を重ねてきたからこそ表現できる「心の開放区」— ゆったり身を委ねたい大人シックな家

北洲ハウジングのパッシブハウス(TBCハウジング ザ・モール仙台長町サイド)

北洲ハウジングのパッシブハウス(TBCハウジング ザ・モール仙台長町サイド)

「夏涼しく冬は暖かい家」を実現するなら北洲ハウジング

「パッシブハウス」をはじめとした北洲ハウジングの家づくりにご興味を持っていただけましたら、ぜひ一度展示場へお越しください。北洲ハウジングなら「夏涼しく冬は暖かい家」を実現できます。

» 展示場のご予約はこちらから
※ご希望の展示場をお選びのうえ、ご予約ください

まずはお問い合わせや資料請求から、というお客様は下記よりご連絡ください。

» お問い合わせはこちらから

» カタログのご請求はこちらから

▼▼▼SNS更新中▼▼▼
各SNSでも快適な家づくりのポイントをお伝えしていますので、お気軽にフォローしてください。

» Facebookページはこちら

» Instagramはこちらから